メガネ男子のあたまのなか。

旅行やアウトドアやデザインについて書いていこうと思います。

屋久島旅行 | 2日目

縄文杉トレッキング

前日の22時に布団に入ったもののなかなか寝付けず、ほとんど寝れないまま早朝3時に起床。宿泊先に迎えに来てくれたガイドの方の車で荒川登山口手前まで行き、そこからバスに乗り換え荒川登山口へ。ここでトイレや出発前の持ち物等の最終確認を済ませて出発します。

f:id:soonop:20160131002923j:image

天気は雨が降っていましたが森に入ると木が傘になりほとんど気にならない程度でした。

小雨が降り続く中、トロッコ道を50分ほど進むと「小杉谷集落」へ到着。
トイレや水場もあるのでここで朝食のお弁当を食べます。

f:id:soonop:20160131002724j:image

林業が盛んだった頃の伐採の拠点とのこと。1970年に廃村になるまで人が住んでいたようです。

f:id:soonop:20160131003009j:image

杉の芽。これが何百年もかけて大きな杉になるんですね。

しばらく歩くと「大株歩道入口」に到着。トロッコ道はここで終わり、本格的な登山道へ。この先は縄文杉までトイレがありません。地図で見ると「縄文杉」まであともう少しですが、標高差が400mあるのでここからがめちゃくちゃしんどい。

f:id:soonop:20160131003026j:image

本日初めてのシカ。

上りだけでなく下りもあるので、うまく歩かないと膝がかなりきつくなってきます。しばらく歩くと待ちに待った「縄文杉」にやっと到着。

f:id:soonop:20160131003042j:image

展望台からの縄文杉。人が多くて写真撮影も順番待ちでした。

休憩と写真撮影をひとしきり終えて帰路へ。

「縄文杉」から「荒川登山口」への帰り道に今まで体験したことのない眠気に襲われました。ガイドさんいわく寝ぼけて転倒してケガをする人が結構多いそうです。人は疲れ過ぎると眠たくなるみたいです。

広告を非表示にする